フィールドスタッフブログ
2018/07/30

『NEWマックスセントで野尻湖釣行!』 (岡安 幸夫)

 

7月の初めにバークレーの話題の新商品マックスセントを持って

野尻湖に行ってきました!

 

 

このマックスセントは、今までのガルプの集魚効果のままで

今までのようにカピカピにならない夢のようなマテリアルです。

 

タフなスモールマウス相手だったのでディワーム5.5を短くカットして使いましたが

見事にバイトが連発しマックスセントの凄さを痛感しました。

 

 

 

フットボールもホーネットのHSPC-6101MMHSの操作性とバットパワーで

40後半のサイズでも楽々ネットインでした。

 

そしてこの日のゲストさんに青木虫ミッド(フルゴールド)をピンスポットに入れてもらったら

50UPが来てしまい、もうボート上はお祭り状態でした。

 

 

話題のマックスセントは3タイプあり2018年数量限定販売なので、

お早めのチェックをお願いします!

 

 

 

 

ライトキャロ用タックル

ルアー:MaxScent ディワーム5.5インチ (3.5インチカットのイモ仕様)

ロッド:ホーネットスティンガー プラス ライトキャロ用6.5ftプロトロッド

リール:Revo MGX 2000SH

ライン:フロロ2lb

 

フットボール用タックル

ルアー:3/8フットボール(トレーラー:バルキーホッグ3インチ

ロッド:ホーネットスティンガー プラス HSPC-6101MMHS MGS

リール:REVO LTX-L

ライン:フロロ10lb

 

アウター:ABU スコーロンドライフーディー Grey x Purple Zipper

 



«前へ
『今年もアタリ年のようです』