フィールドスタッフブログ
2018/11/30

『DEXフットボールでキッカーダメ押し!チャプター津風呂湖最終戦優勝!』 (北山 睦)

こんにちは、北山睦です。

11月4日に急きょチャプター津風呂湖最終戦に参戦して来ました。

水温はこの時期にしてはまだ暖かい17〜18℃。

今年はNBCチャプター近畿Bブロックチャンピオンシップが津風呂湖で開催されるため、

10月第1週から時間があれば津風呂湖に行き、徹底的にこの湖を研究していきました。

前のレポート(http://www.purefishing.jp/blog/2018/10/post_2177.html)にもあるように、

行く度にDEXフットボールでクォリティフィッシュが釣れ、単純に 「この湖のバスは

フットボールジグが大好きなんだな」と感じていました。

また、この湖はバスが“深くない”ということと“沖抜け”(バスがショアライン に依存しない)

することが分かってきました。これにより、この湖で沖の中層メソッ ドを持たない

自分にとってはやる事と行く場所が必然的に決まっていきました。


11月4日の本番は、晴れ。無風。スタートしてから、入野(しおの)筋のロードベッド跡の

沖側のエッジに入り、まずはストレートワームのワッキーダウンショットで早々に1本目の

460gをキャッ チ。  同じところを流すので、バスに飽きられないようダウンショットを


マイクロクローラー4インチ(ナチュラルプロクリア)に変更して2本目の1800gを

立て続け キャッチ! 早い段階でかなり気分が楽になります。


が、さすがに8mのディープで釣っているので、これほどのバスが暴れると他のバスも

警戒するようでバイトがピタリと止まってしまいます。

3本目(リミットは3本)がなかなか入らず困ったので、プラから釣れていた



Xフットボール9g(ブラック)を投入します。すると、初っ端からバイトがあるものの乗らず、、、

次はキャッチ出来たもののノ ンキー…そして、またノンキー。何本かノンキーが続きました。

「これは、ひょっとするとフォールスピードが遅いからデカイのには見切られている のか?」と考え、

DEXフットボールを11gにウェイトアップ。ただし、カラーは 強い真っ黒から少し抑えめに変更。

すると、、、キター、1400gでリミットメイク成功!




3本3693gをウェイインし、




津風呂湖での初優勝となりました。 まさにDEXフットボール様様です!

勝利をもたらすDEXフットボール! ありがとう、DEXフットボール! タックルはこちら。




ロッド:Fantasista REGISTA FCR-610M MGS

リール:Revo ELITE8

ライン:VENISH Revolution 10lbs

ルアー:DEX フットボールジグ 11g(ダークブラウンウォーターメロン)

ちなみに、その翌週に開催された肝心の近畿Bブロックでは…


リミットメイク(5本)には成功するものの、9位。。。優勝が1週早過ぎた?! (笑)

とにかく、DEXフットボール使いやすいので皆さんもチャレンジしてみてくださ い!

また、フットボールジグほどアングラーの使い方が十人十色なルアーも珍しいです。

https://youtu.be/xkKX24OgZaA

こちらで紹介されているジグの使い方も、僕の使い方とは全然違います。

いろんな使い方があるので、一つ一つマスターしていくのも楽しいと思います。

僕も澳原流と藤波流を試してみよっと!


http://muzwo.com/

北山流DEXフットボールの使い方は私のブログに更に細かく書いておきますので、

ぜひ読んでみてください!  池原ガイドでもフットボール塾を開催中。

冬の池原はディープのフットボール/メタルバイブもありますので、ぜひガイドに遊 びに来てみてください!


北山 睦



«前へ
『[琵琶湖のシャローから] "The Flipper"- 発売にあたって④実践編/トーナメント活動終了のお知らせ』
 
 次へ »
『JBⅡ桧原湖第2戦 準優勝』