フィールドスタッフブログ
2017/12/25

『縦方向横方向、匂いでロックフィッシュを攻略!!』 (菊地 正彦)

こんにちは北海道フィールドスタッフの菊地です。

 

 

徐々に寒くなるフィールド、アブラコのポジションを意識しながらの釣りになります。

 

シャローがいいのか?ディープがいいのか?ケーソンの穴撃ちがいいのか?

 

あらゆるアプローチを想定してタックルを持ち込みます。

 

逆を言えば、色々な釣りで魚を狙えるとも言えます。

 

スタート時は活性の高い魚を狙うべく広い範囲をチャターベイトでスイミングさせていきます。

チャターベイトは独特な波動を出すので大きい個体が狙いやすいのが特徴です。

 

 

ボトムをやりきってしまうとサイズが伸びないことも経験しています。

 

そんな時はボトムより少し上の層を巻いてみるとハマる場合がありますので是非お試しください。

 

しかし、当日はスイミングでの横の動きでは反応させることができず・・・

 

ここで新しいアプローチはチャターベイトでのリフト&フォール。

チャターでリフト&フォール!?と思う方もいるでしょう。

 

基本の使い方からは外れてしまいますが弱いブルブルも効果的で早々に反応を得る事ができました。

 

 

 

 

チャターベイト12g+Tテールシャッド3.7でキャッチ!!

ピンテール系のトレーラーも相性が良いのですが私はTテールシャッドを多用しています。

 

ケーソンのエッジやケーソンの上をリフト&フォールさせているとバイトが多発します!!

縦の釣りが好反応なようです。

 

 

 

 

 

ワームは他のカラーと混ぜて少し色を変化させています。

 

 

後半はニューガルプのテスト!!

 

私のガルプのイメージはタフなコンディションであればあるほど力を発揮してくれるアイテム。

水温が下がり厳しくなる時こそ、プラスチックワームとの差が大きくなると感じています。

 

 

やっぱりカモカラーは鉄板ですね♪

 

パワーホッグ3は順調に仕上がってきていますよ!!

 

 

 

詳細発表まで暫くお待ちください。

ニューガルプ!!新しい引き出しの一つになるはずですよ!!

 

 

タックルデータ

 

チャターベイト用

ロッド:ホーネットスティンガー711MH

リール:レボALC-IB7

ライン:バニッシュレボリューション12lb

 

ニューガルプ用

ロッド:ロックスイーパー692M

リール:レボMGXtreme2500S

ライン:バニッシュレボリューション6lb

 

facebookでも情報発信中!!リクエスト、コメントお気軽に!!

https://www.facebook.com/profile.php?id=100009202807632

 

 



«前へ
『Taku's Style 秋田県 八郎潟でDEX CR55SRフィッシュ!!』
 
 次へ »
『トラウトキング地方予選大会 優勝!!』