フィールドスタッフブログ
2017/11/30

【DEX MN90高速リトリーブパターン】 (今若 和也)

皆さん こんにちは‼

フィールドスタッフの今若です!

 

 

秋も深まり、早くも冬の気配が漂い始めた琵琶湖です。

 

 

そんな中、徐々に水温も下がりだしクリアーアップが進行してきたシャローカバー周りでDEX MN90Fを使い良い釣りが出来たのでご紹介したいと思います。

 

といっても使い方は至ってシンプルでカバー際にタイトに落とし、その後はクランクベイトを巻くかのように高速リトリーブで巻くだけ!

 

 

 

DEX MN90Fは、高速リトリーブで巻くことにより、良い意味でバランスを崩し一瞬フッと抜けるようなアクションを起こしてくれるのです。

(チャターベイトでチドルという表現がされるのと似ている)

 

 

そのアクションこそがカバー際についているニュートラルフィッシュにスイッチを入れる事ができカバー際からすっ飛んできてバイトしてきます‼

 

 

ジャークベイトと言えば、トゥィッチ&ポーズのイメージが強いかと思いますが、このDEX MN90Fは高速リトリーブでも魚を寄せてくる力を十分に持っていると思いますので、皆さんも各地のフィールドで是非試してみてくださいね‼

 

 

 

それではまた!



«前へ
『巻きで楽しむ晩秋の霞ヶ浦水系』