background movie

アブ・ガルシアが辿り着いた答え

- Salt Shield™ ボールベアリング -

撥水コートを内部、外部全体に施した新開発ボールベアリングを採用することにより、
回転異音の原因となる塩ガミ現象を激減。回転フィール・耐久性を大幅に向上させることに成功しました。
※塩ガミとは、海水の塩分がボールベアリング内部で結晶化し、これが原因でリーリング時にシャラシャラと異音を発生させる現象。

Next

2つのベアリングを並べ、全体が完全に浸かるよう塩水を満たす。ベアリングの下からも塩水が入るように、ベアリング下に白いスペーサーを置いています。

実験開始当初、2つのベアリングに差異は見受けられない。(左:一般的なステンレス ボールベアリング 右: Salt Shield ボールベアリング)

2日間経過 一般的なステンレス ボールベアリングは赤錆に覆われ、自然蒸発していく塩水から塩の結晶が付着し始めている。Salt Shield ボールベアリングは目に見える変化はなし。

4日間経過 塩水が完全に蒸発し、一般的なステンレス ボールベアリングは塩の結晶と赤錆びに覆われているが、Salt Shield ボールベアリングは変化なし。

繰り返し行われた実験

Salt Shield™ ボールベアリングと一般的なステンレス ボールベアリングを 塩分濃度5.5%の試験用塩水に約4日間浸し、水分が乾燥して無くなるまで放置した実験を繰り返し行い海水に対する撥水能力の検証を続けてきました。

 

Next

 

ソルトゲームに最適なパフォーマンスを実現

 

SaltShield™の画期的な性能はこれまでのソルトゲームの在り方を一新する。 ソルトシーンにおいて使用されるタックルに求められる堅強さはリールという精密な機械においても変わらない。新開発の撥水コートが実現した驚異的な撥水能力はベアリングの"塩ガミ"という現象を限りなく排除することを可能にし、大幅な耐久性・快適性を実現した。侵食されないベアリングによって大幅な耐久性の向上を実現したSaltShield™がスタンダードを変えていく。

Next