アブ・ガルシアが

スピニングリールを変えていく

AbuGarcia

SCROLL

これまでも革新的なスピニングリールを
生み出してきたアブ・ガルシア。
2021年に創業100年を迎え、
新たな発想を体現したスピニングリール
『ZENON -ゼノン-』をリリースします。

スプールのスカート部分は、主としてスプールに巻かれた糸が弛んだ際、弛んだ糸のスプールシャフトへの巻きつきを防止するもの。新しいAir-Fin spoolは、このスカート部をFin状の形状として、プレーティングしたエンジニアリングプラスチックを採用することにより大幅な軽量化を実現。

新開発のC6 V-Rotorは、小径のアーバー部分とV型形状のウイングにより強度を犠牲にすることなく軽量化と低慣性モーメントを実現した。だから、その回転は『スルッと回ってピタッと止まる』。

コンパクト左右非対称ボディ

新開発のボディーは、左側面、右側面の容姿が全く異なる。スピニングリールには、ハンドル軸に接続されて回転するメインギヤーが左側にのみ存在する。このメインギヤーをシンプルに覆うことに着眼し、不要なスペースを徹底的に排除した形状だ。結果として、素材の厚さ、強度を落とすことなく軽量・コンパクトなボディを実現した。

SaltShieldベアリング:撥水コートを内部外部全体に施した新開発ボールベアリングを採用することにより、回転異音の原因となる塩ガミ現象を激減。回転フィール・耐久性を大幅に向上させることに成功しました。(ピニオンギア部、ラインローラー部に採用)