Gulp! SW Fat Hollow Sandworm 4inch (ファットホロウサンドワーム4インチ)

2014/12/08

※イメージ画像のため、実際の商品と異なる場合があります。

上半身をホロ―にすることにより、絶妙なやわかさを実現し魚がくわえやすいように。生エサを超える柔らかさ!空洞を利用した独自のジグヘッド取付方法で、これからのシーバスのバチ抜けに最適です。

2014年12月下旬発売予定

製品関連動画&ブログ

『Taku's StyleファットホロウサンドワームのJHOFセッティング』

『Taku's Style バチパターンを攻略』

『三道 竜也の釣行記 2月シーバス編』

『Taku's Style 干潟バチパターン最終戦』

『Taku's Style おかっぱりでもファットホロウサンドワーム』


製品説明

上半身をホロ―にすることにより、絶妙なやわかさを実現し魚がくわえやすいように。生エサを超える柔らかさ!

空洞を利用した独自のジグヘッド取付方法で、これからのシーバスのバチ抜けに最適です。

ジグヘッド、オフセットフック等を使用。シーバス、クロダイ、根魚、ロックフィッシュなどどんな魚種にも対応。

夜釣りに際には、隠しワザとして、上半身の中空部分にケミホタルを挿入し、光らせることが可能。全5色展開。

 

 

ケミホタルの推奨サイズ:ケミホタル25
中空部分:先端部から約50ミリ

 

 

三道 竜也のバチ抜けブログ!

『三道 竜也の釣行記 2月シーバス編』
『三道 竜也の釣行記 2月シーバス編②』

 
 

 


 ジグヘッドの取りつけについて

ファットホロ―サンドワーム4インチの特徴の一つとして
ワーム先端部の「空洞」があります。ケミホタルを入れることができますが、シーバスではジグヘッドでの使用が一般的で、元々ガルプの素材は柔らかい為
先端が詰まった無垢の物でもキャストの衝撃でズレてしまう事があります。

さらにホロウ・ファットサンドワーム4インチでは空洞がある為、通常のセット方ではジグヘッドのキーパー部が殆ど機能しない事になり「キャスト出来ない=シーバスに使えない」とユーザーのイメージが付いてしまう懸念があります。                  

そこで今回干潟でも使用してきたセット方を提案します。ジグヘッドは一般的なラウンド形状やチューブワームに使用するタイプが適しており空洞が空いている事を逆に利用し「ジグヘッドを中に埋め込む」方法です。

 

①具体的にはジグヘッドのフックを深めに刺しゆっくりとずらして行き・・


②最後はジグヘッドそのものを内部に入れてラインアイを押しだせば完成です。


ジグヘッドを隠す訳ですから一体感も出ますしワームキーパー部ではなくラインアイを利用し固定するので先端部が破損しなければズレる事もないのです。
さらに通常のジグヘッドのセット方に比べラインアイが後方に行くので水を掴みやすく一定のレンジを引きやすくなる副次的な効果もあります。つまり空洞がある事を逆に利用しています。

特徴

  • 1パック:10pcs入り

カラーチャート

画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。

  • BY	ブラディ(レッド)

    BY ブラディ(レッド)

  • C 	カモ

    C カモ

  • CPSF	クリアピンクシルバーフレック

    CPSF クリアピンクシルバーフレック

  • NAT	ナチュラル

    NAT ナチュラル

  • MOR	モーターオイルフレック

    MOR モーターオイルフレック

スペック表

製品コードJAN/UPC製品名カラー入り数メーカー希望本体価格(税抜)
1324432028632668979GSFHS4-Cカモ10¥850
1324433028632668986GSFHS4-MORモーターオイルフレック10¥850
1324434028632668993GSFHS4-BYブラディ(レッド)10¥850
1324435028632669006GSFHS4-NATナチュラル10¥850
1324436028632669013GSFHS4-CPSFクリアピンクシルバーフレック10¥850