Drキース・ジョーンズの研究室

バークレイ / Berkley
バークレイの歴史 販売店検索 デジタルカタログ Drキース・ジョーンズの研究室

最新情報


ガルプ!とガルプ!アライブ!の特性をキチンと知るともっと多くの魚とめぐり合えます!

Q:ガルプ!やガルプ!アライブって、どんなベイトですか?

A:ガルプ!は非常に効果の高い、特許製法で作られた生分解性のソフトベイトです。
ウォーターベースのポリマーに、魚が好むと実証されたバークレイ独自の強いニオイの成分を配合して作られています。
ガルプ!は水溶性のため、水に溶けない普通のソフトプラスチックベイトに比べて400倍もの速度でニオイ成分を放出することができます。ガルプ!アライブは、基本的には独自のアトラクタント液に漬けた状態のガルプ!です。
こちらも特許申請中です。


Q:ガルプ!は何でできているのですか?

A:ガルプ!の素材はすべてがバークレイ独自のものです。
その成分、配合方法などはピュア・フィッシングのトップシークレットとして厳重に守られています。


Q:ガルプ!は普通のソフトベイトよりも効果があるのですか?

A:もちろんです。研究所やフィールドで詳しくテストを行った結果、
魚は普通のソフトベイトよりもはるかにガルプ!を好むことが分かっています。
諸条件をコントロールして行ったフィールドテストでは、まったく同じ色・シェイプ・サイズのガルプ!と普通のソフトベイトの釣果は、なんとガルプ!が2倍だったのです。
ガルプ!の釣果は、自然のエサと同じかそれ以上なのです。


Q:ガルプ!はなぜそんなに釣れるのですか?

A:ガルプ!はウォーターベース素材でできているため、普通のソフトプラスチックベイトに比べて
400倍もの速度でニオイ成分を放出することができます。
そのため、より遠くから魚を引き寄せ、より激しい捕食行動を取らせることができます。
さらに、ガルプ!は食感がより自然なため、魚へのアピールが高いのです。


Q:ガルプ!はプラスチックベイトですか?

A:厳密に化学的定義をするならば、プラスチックの一種です。
しかし重要なのは、すべてのプラスチックが同じではないということです。
通常のソフトプラスチックは、ポリビニル・クロライド(PVC)と呼ばれる合成ポリマーでできていますが、
この素材は生分解性ではなく、地中や湖底に放置されると何世紀でもそのままの形で残留してしまいます。
一方、ガルプ!は環境に優しい生分解素材を混合して作られており、
また魚にとって非常にアピールの高い成分が使われています。
ガルプ!とソフトベイトがどちらもプラスチックだから一緒くたにするのは、まるで「電車もバスも飛行機も、
みな車輪があって燃料で動くから同じだ」と言うようなものです。
ガルプ!独自の水溶性素材は、普通のソフトプラスチックベイトとはまったく異なるものなのです。


Q:ガルプ!は水に溶けますか?

A:溶けません。


Q:ガルプ!は生分解性ですか?

A:生分解性です。


Q:魚がガルプ!を消化できなかった場合、飲み込んだガルプ!を排出することはできますか?ガルプ!は魚に害がありますか?

A:バークレイの研究所では、数年に渡り、ガルプ!を小さくきった小片やベイトそのものを実験魚に頻繁に与えています。
今までに、ラージマウスバス、ブルーギル、コイ、ニジマス等の魚種を対象に、1度に多量のベイトを与えたり、
少量をある期間に渡って繰り返し与えたりする実験をしてきました。
多くの実験例において、魚たちが野生の環境にいる場合に比べてはるかに多い量のガルプ!を与えられています。

実験魚はガラスの水槽に飼育されていますので、魚たちの健康状態や行動を簡単に調べることができますが、
日常的に観察していたものの、記録はほとんどしてはいませんでしたので、魚がガルプ!を排出するまでにどのくらいの時間を要するかを知るため、次のような実験を行ってみました。

実験は全部で4回行い、そのうち2回はラージマウスバス(平均体長25cm)、
2回はブルーギル(平均体長15cm)を対象としました。
いずれの場合も、ガルプ!を丸ごと与え、魚がガルプ!を口から嘔吐するか、肛門から排泄するまでに要した時間を計測しました。
魚とベイトの組み合わせは下記の通りです。



  • 20匹のラージマウスバス全数に、ガルプ!アースワーム4インチを1つずつ与える
  • 13匹のラージマウスバス全数に、ガルプ!ナイトクローラー6インチを1つずつ与える
  • 13匹のブルーギル全数に、ガルプ!マゴット(約0.5インチ大)を1~5個与える
  • 13匹のブルーギル全数に、ガルプ!アースワーム4インチを1つずつ与える


バスに与えた20本のガルプ!アースワーム4インチのうち、14本は2日以内に、おそらく嘔吐により排出されました。
残りの6本は10日目までに肛門から排泄されました。
バスに与えた13本のガルプ! ナイトクローラー6インチのうち、5本は1日目に嘔吐により排出されました。
残りの8本は11日目までに肛門から排泄されました。
ガルプ!マゴットを与えられたブルーギルは、嘔吐した個体はなく、すべて12日目までに肛門から排泄されました。
ブルーギルに与えた13本のガルプ! アースワーム4インチのうち、大半は4日目までに肛門から排泄されました。
最後の1本は11日目に排泄されました。
飲み込んだガルプ!を排出するのに困難を示した事例はひとつも観察されず、またガルプ!を飲み込んだことによって魚が死んだ例はありません。


Q:人やペットがガルプ!を食べてしまったらどうなりますか? なぜパッケージに「人やペットが食べるものではありません」と書いてあるのですか?

A:この記述は、バークレイのベイト製品が魚のルアーであって、食べ物でないことを明確にするためになされています。
魚、人、ペットなどにとって栄養のある食べ物ではありませんし、そのために作られた製品ではありません。

しかし、注意を払ったにも関わらず、万が一、目的外の生き物(犬猫などのペットや幼児など)がガルプ!を食べてしまった場合は、体に害を及ぼすことなく、消化管を通って必ず排泄されます。


Q:ガルプ!を食べた魚を人間が食べても大丈夫なのですか?

ガルプ!やその他のソフトベイトを食べた魚を人間が食べた場合、体に害があるという実証はありません。
2002年にガルプ!を発売して以来、世界中で何千人ものアングラーがガルプ!で釣った魚をおいしく食べていますが、いかなる問題も起きていません。